CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
はじめに。
このブログは、06.10月に誕生した 娘*みかん*の 日記です。 みかんは 先天性心疾患である『無脾症候群』 という病気を持って産まれてきました。 念願の3人目誕生を 家族みんなで待ち望んでいたある日、みかんの心臓の異常が発見されました。 そのときからのいろんな想い、現在までの彼女の記録、病気のことを理解したい自分のために、そしてこれからのことを 日記としてココに記録します。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
*↓↓↓私の日記はコチラ。
ようこそ♪
手づくりだいすき☆
カラメル手芸部
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

*みかん*のへや

先天性心疾患をもって産まれてきた娘*みかん*の日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
プールデビュー
JUGEMテーマ:育児
先週の土曜日、長男が
「温水プールへ行きたい。」
というので、みかんも連れて 母1子3で行ってきました。

「温水プール」って言っても 
毎週行っている「水泳教室」のプールです。

ねぇねも今年の6月から行き始めました。

みかんと私は プールの中に入るのは 初☆

3歳以上かららしいけど、みかんも繰り上げ「3歳」ってことで。。

ねぇねに
問「みかんは??」
答「3さい!」

と言い聞かせて。(汗)
(いけない親ですっ )



この場所にはよく来ているけど、実際中に入るとまた違う雰囲気で、
最初のシャワーに ちょっとびっくりした みかん。

「こわい〜 だっこ〜」
というので だっこ。だっこなら笑っていた。

体操も、真似してやって、、、
途中、最近毎日やってるダンナの ビリーズブートキャンプになってましたけど。。汗

子ども用の小プールがあるので そこで遊びました。
入るとみかんの腰くらい。
浮き輪など持込み禁止なので、ここにある 腰に巻く浮き?をつけて。

恐がらず うれしそうに プールに入っていきました。
最初はただ立って歩いているだけだったけど、そのうちねぇねのまねをして
ばしゃばしゃやり出し、興奮したのか
「ア〜〜〜」
と雄叫びをあげていた。。。

最近この雄叫びが得意です、、汗

水にも慣れてきたので、泳ぐ感覚を体験させようと思い
ラッコみたいに みかんを胸の上に乗せて 腕で進んでみた。

最初 足が水に浮く ことが恐かったようで、
なかなか足をのばしてくれなかったが
ちゃんと支えていることを伝え、足を伸ばして 浮かせてあげると、
案外楽しいのがわかったらしい。

その後は ラッコやワニさん(背中)のリクエストで 
こちらは結構疲れました。。


いやいやっ
いい運動になりましたっ。

長男と交代して 私もひさびさに泳いじゃったり、、、

クロールやったら 苦しくて 途中死にそうになりましたけど。。

100m泳いでクタクタでした。。。

あの頃の体力はいずこ・・・



実は昨日もダンナと私とみかんと3人でプールに行きました。
暑くなってきたし、みかんもプールは好きそうだし、
これからちょこちょこ 来ようかな、って思います。
私の体力作り?も兼ねて・・・苦笑
| 成長 | 22:00 | comments(0) | - | |
園庭開放 ちびっ子広場
JUGEMテーマ:育児

幼稚園の 園庭開放&見学に行ってきました。


3年保育にするなら、みかんは来年 入園です。

っていっても、みかんはねぇねが行っている保育園に ほぼ決定なのですが。。


近所のお友だちに誘われたので、試しに行ってみました。

 
さすが 幼稚園。

うちの行っている保育園とは規模がぜんぜん違います。 汗

ってゆか
これが普通なのね、きっと。

むかし、幼稚園実習に行ったときのことを 思い出しました。。
なんだか懐かしかった・・・


残念ながら この日は雨、雨、大雨だったので、プレイルームで室内遊びでした。

先生はいるものの、ホントにただ子どもたちは遊んでいるだけ。


七夕が近いので、七夕飾りが作れるように 製作の用意がしてありました。

これも、各自適当に。



なぜか、ロッククライミングができるような壁が一面あり、
これも保育の一環として とり入れてるのかしら??
と、気になってしまった私。

いや、ただ 自分がやりたかっただけなのだけどね。



園舎を見学させてもらい、またプレイルームで遊び、
最後にっ

ロッククライミング、やってみましたっ

私じゃなくて、みかんが。笑


よじ登ったり、飛び降りたりするのが好きなので、
コツを覚えると、ひとりで上まで登っていきました。

小さい子でも、意外とできるのね。

腕や足の力がついていいかもしれない。


・・・と、ちょっとこの幼稚園にも そそられました。。



幼稚園に入園希望の子は、もういろんな幼稚園を見学に行ったりしているのかな。

私は3年保育希望なのだけど、みかんパパは まだ手放したくないようです。汗
| 成長 | 15:13 | comments(8) | - | |
2歳6ヶ月
JUGEMテーマ:育児

4月25日で 2歳6ヶ月になりました。
 
去年のこの時期は、フォンタン手術をして まだ入院中だった。

4/26がねぇねのお誕生日なのだけど、
みかんのいないお祝いをしたのを思い出します。

今年は、みんなでお祝いしました。
・・・さっき。笑

みかんも「ハッピーバースディ」を
「アービバッチョーン♪」と歌ってくれました。

みんなでお祝いできるって やっぱりいいね。


余談だが、ねぇねが26日、みかんが25日で、時々わからなくなります(汗)



お腹にいたみかんの病気がわかったときに 
いくつかの壁を乗越え、「普通の生活」を送ることが目標となったが
この2歳半で、そのほとんどの壁を乗越えてくることができました。

フォンタンも終わったし、肺炎球菌ワクチンも 打った。
・・・ついこの間。

まだしばらくはバクタ(抗生剤)は飲むらしいが。



そして、去年の夏、はりきっていたオムツはずし。
結局 夏にはとれず、だらだらと冬を越し、迎えた春。
う○ちだけは教えてくれるのだけど、おしっこはなかなか・・・
でも突然、また私の中でオムツはずしが目覚め、
今度こそっ! と思って始めました。

と、意気込んだ割りには あっさり。。

1ヶ月かかったか かからないか、、
ちゃんと教えてくれるようになりました。

毎回オムツを買うたびに 「これで最後っ最後っ」
と思っていたのが、やっと現実に。。


オムツ代も浮いて、子育ても楽チンになってきました。

が、最近はなかなか言うことを聞かず、困ったチャンです、、、


ま、成長してるってことか。。


元気に生活してることが、何よりですね。




| 成長 | 22:30 | comments(6) | - | |
水ぼうそう疑惑 と ぴよぴよの日
JUGEMテーマ:育児
 

前回日記にかいた、水ぼうそう疑惑。
あのあと、すぐ近くの小児科に電話して、聞いてみました。

水ぼうそうは、発疹が出てから 5日経っていれば、
感染力は ほとんどないようで。
かさぶたの様子からも、感染力があるかないか 
大体わかるみたいです。

その水ぼうそうだった子のママとは、直接の連絡先は知らないので、
ちょっと面倒だったけど、他のママ友経由で 聞いてもらいました。。

みかんと接触したのは どうやら6日目だったようで、
おそらく感染力はないとのこと。

予防接種も、水ぼうそうの子と接触してから72時間以内にうつと、
効果は期待できるらしいが(必ずではない)、
アトピーなど皮膚が弱い子、感染に弱い子、などは
積極的に打ってもらうようにしているらしい。

一応みかんも感染には弱い病気なのだが、、、

無脾の子でも水ぼうそうは普通の子と同じように経過すると、前に聞いていたし、
もしかかっていても、発疹がでてから すぐ飲めば軽くすむお薬もあるようだし、
たぶん大丈夫だろうということで、何もせず。。

ついでだから 水ぼうそうの予防接種しちゃえ〜 と思いましたが、
そうすると、4/24の待ちに待った肺炎球菌ワクチンが打てなくなるので
(4週間あけなきゃダメ。)
水ぼうそうの予防接種は、また心臓の先生に相談してみることにします。。


お騒がせしました・・・(^^;)



水曜日、「ぴよぴよ」(市で行っている子育て支援サービス)に行ってきました。
今回2回目。
前回 とっても楽しんでいたし、おうちにいても暇だし、
お友だちと遊ぶって、とってもいい刺激になるようです。

今回はおままごとを楽しんでいた。

最後の保育士さんがやってくれる お遊戯などは、
前回みたいにハイテンションではなく
所々踊っている感じだったが、
それなりに楽しんでいたようだ。

月に1回だけど、また来月も行ってみよう。

| 成長 | 14:45 | comments(2) | - | |
2歳児の疑問
JUGEMテーマ:子供の病気
本人いわく、「あんぱんまん」だそうデス、、

先週 日、月、火 と子ども3人連れて実家にお泊り。
ちょうど また寒くて冬のような陽気だったせいもあり
家に戻ってくると、みかん、鼻たれさんになっていました。。

くしゃみと鼻水、帰って来た日の夜は 微熱もあったが、
どうにか ひどくならず、次の日には 鼻水少々、あとは元気でした。

「まったく 実家に行くと いつも風邪引かしてっ・・・」
とありがちな小言も なんとか回避。
いや、、遠回しに言われたけど、とにかく みかんの回復力に感謝。

 
ちなみに、長男は鼻炎だか風邪だか、、、
ねぇねも風邪気味。

薬を飲ませました。


そんな時、ちょっとみんなと違うことに 最近気付いたみかん。

上の子たちが たまに薬を飲むと

自分だけは いつも飲んでいることに 疑問を感じたらしい。


にぃにたちは 風邪を引いたから薬を飲む。

じゃぁ 自分は??

「なんでおくすりのむのー??」

と聞いてきました。

「んー・・・
みかんはここ(胸)がイタイイタイだからね、お薬飲むんだよ。」

と言ったら

「ふーん。」

と納得したらしく、それからは にぃにたちが薬を飲んでいるのをみると

「かぜひいちゃったのー?
みかんはここがいたいから おくすりのむんだよ。」

と言っていました。。


だんだん いろんなことがわかってきている 2歳児。。

これから 病気のことを 少しずつ話さなきゃいけないときが
近付いているなぁ、、と、 
母 少し不安です・・・


| 成長 | 14:28 | comments(4) | - | |
ぴよぴよ
JUGEMテーマ:育児

みかんにパンダを作ったら、上ふたりも「作って〜」といってきたのでかえるとウサギを。かえるとウサギはアランジアロンゾの本を参考に。ウラに名前を刺繍しました。


お友だちに誘われ 「ぴよぴよ」に行ってきました。

「ぴよぴよ」とは、市で行っている子育てサポート。
それぞれの地域に 月1回 公共の場を借りて
たくさんのおもちゃや遊び場を提供してくれるサービス。


みかんは、初の ぴよぴよ。

正確には2回目だが、その時は健診のついでだったので、
ぴよぴよ目当てでは なかったし、
小さかったから よくわからなかったと思う。


今回は、近所の知ってるママが数人いたので
人見知りぃの私には 心強かった。。


みかんは、ねぇねの保育園で毎朝数十分 
園児に混ざって遊んでくるので
集団には慣れていて すんなり その場に溶け込んでいました。

、、、と言っても そんなに大人数じゃないですけどね(汗)
市内の「ぴよぴよ」の中でも、
うちの地域は 人数が少なくて 穴場なんですと。


10時から12時までやっているだが
最後の30分で 保育士さんが 手遊びや絵本、踊りなどを
やってくれた。

保育士さんが前にでると
なぜか私のところじゃなくて
知らないお母さんの近くに行き、隣に座るみかん。

しかも畳じゃなくて 入り口の板の間のところに 正座。笑
(和室です)

ママを間違えている様子でもなく、私をさがすでもなく、、、

普通に保育士さんの手遊びを見て まねて 
楽しそうにやっていたので
そのまま遠くから見てました。

その後、一応私のところに来たのだけど 

最後のダンスのとき かなりテンションがあがっていたらしく?
それとも 素なのか、、、

一番前に行き、保育士さんの隣で はじめてとは思えない
ほぼ正確なダンスを 踊っていた。。

一緒に来ていたママに

「この踊り知ってるの??」

と言われたくらい。。


おしりをポンとたたくところは なぜか おしりをプリプリ〜♪


その振り方に ママ友 大爆笑。


最後に
「みかんちゃん 上手だったね〜」
と 保育士さんにも 名前を覚えてもらえたらしい。


とっても 楽しい時間でした。


私にとっても 他のおかあさんとお話する いい機会になりました。


暖かくなってきたし
また 行ってみようかな♪






| 成長 | 01:04 | comments(4) | - | |
前髪
JUGEMテーマ:育児





切りすぎた・・・

でも、とぼけた感じで これもいいか。。

| 成長 | 21:53 | comments(4) | - | |
アービバッチョーン♪ カテ余談
JUGEMテーマ:子供の病気


今回のカテは、院内でインフルエンザが発生したため、
全部屋隔離だったので、
他の患者さん、ご家族とも、全く交流がなく、
お友だち作りはもちろん、おしゃべりする…
どころか、顔もあわせることもなくて、
ちょっとさみしい入院でしたが。。

でも
今までみてきてくれた看護師さんが、何人か病室に遊びに来てくれました。

性格的には ちょっとひょうきんでフレンドリーな みかん。
男の人(特に中年男性)には たまに人見知りしますが…

看護師さんが
「だっこしてあげる、おいで。」
というと、「うん♪」と言ってすんなりだっこ。

ちょっとびっくり。。

こんな人なつっこかったけ??
大きくなった証拠かしら…

赤ちゃんの頃から知ってる看護師さんは
「しゃべってる〜」
と言って笑ってました。
通訳がいりますけど(汗)

入れかわり来る看護師さんに「これなに〜?」
と言って
聴診器借りたり ポケットをあさったりひやひや

調子にのってきたみかん。
夜勤前に顔を出してくれた看護師さんが
「お仕事行ってきまーす。」
というと
「いってらっしゃい みてらっしゃい 
よりみちしないで かえってらっしゃいっ」
(通訳必須)
と言ってました。。

保育園時代の長男が言い始めた言葉(笑)
なんかのマネ かと思われるけど、
長男→ねぇね→みかん
と 受け継がれています。。


痛いことされる以外は わりと楽しく?過ごしてた感じ。


退院の日、先生の診察があるまでは 退院の許可がもらえないので
室内で待機。

でもなかなか来なくて 暇を持て余してたみかん、、、と私。
テーブルを動かして遊んでました。。

テーブルを押して いったりきたり。。



入院中、大変なのは本人はもちろんなのだが、
ベッド脇にいる親も結構疲れるのでは。。
今回うちは個室になったので、ソファーでゆったり過ごしちゃいました。

で、ダンナがはまったマンガ。
「バンビーノ」

前にドラマ化されてましたね。
病院においてあって、あるだけ全部読んでました。
ダンナが「おもしろい」というので、
私もはまった。。

病院にあったのが、1・2・3・4・7・8
間がないのって、すっごい気になり
退院して早速ダンナが買ってきたたらーっ
ふだん「本」を読まない私には、久々の読書、、??



で、タイトルの「アービバッチョーン♪」
ねぇねと遊んでるとき、たまに出る言葉。
ちょっとご機嫌な時に 歌ってる感じで。
この時は何のことかさっぱりわからなくて
ねぇねも
「まーたはじまった。あびばっちょん。」
と ちょっと飽きれた感じで言ってました。
が、
最近やっとわかりましたっ!

引き出しをあけ ろうそくを見つけたみかん。
「アービバッチョーン。 ・・・でゅーでゅ〜♪」
おぉっ!!
「ハッピーバースディ」のことだったのかっ!!

知らないうちに いろいろ吸収しているのだなーと
しみじみ…

みかんの言っていることは だいたい理解できてるつもりでいたが、
まだまだ。。
2歳児の頭の中は 未知であります。。


次回外来は2/27。
3月は他の科の診察もあり、ちょこちょこ行きます。
| 成長 | 23:35 | comments(2) | - | |
そういえば・・・
JUGEMテーマ:家庭



書き忘れてた。

大晦日。ちょっとおもしろかったこと。

年越しそばを食べてたみかん。

なにがどうなったのか、、、

鼻がむずむず・・・

「はっくしょん!」

!!!

鼻から年越しそばが こんにちわっ

ひえ〜〜

と思って 「ふーん てやってごらん」

と言ったら、反対に吸ってしまって

またひっこんだ。。

しばらくして また「はっくしょん!」

またおそばがこんにちわ☆

今度は引張れそうだったので 引張ってみると・・・

なんと まぁ 10センチくらいあったかしら??

するすると出てきました(^^;)

思わず笑ってしまったら、本人も鼻は痛いだろうケド 

一緒になって笑ってました。。

あはは、、笑ってごめんね。

でも、2008年最後に笑えてよかったわっ

2009年も、たくさん笑わせてね☆

| 成長 | 10:38 | comments(4) | - | |
メリークリスマス☆
JUGEMテーマ:家庭



私の実家のじいじから クリスマスケーキをいただき、
 
イヴの日に、「メリークリスマス」やりました。

クラッカーやったり、ケーキにろうそくたてて、
誰の誕生日か不思議に思ってたねぇね。

思わず「ハッピーバースディ」を歌っちゃったりして。

まぁ キリストの誕生日だけどね。
そもそも 仏教徒のうちらには関係ありませんけど。

みかんもなんだかわからないけど ぱちぱち手をたたいてました。

大食いみかんは、ケーキだって大人なみに ぺろり。

ほとんど残さず食べちゃいました・・・


プレゼントは 「アンパンマン レジスター」


最初は喜んでやっていたのだけれど

ねぇねがもらった「アンパンマンのはじめてのパソコン」
という方が 興味があるのか、ただ 人のがほしいのか・・・

毎日そのパソコンのとりあいになっています。。。

まぁ予想はしていましたが(汗)

しばらくは仕方ないですな。。

| 成長 | 00:30 | comments(0) | - | |
<< | 2/7PAGES | >>