CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
はじめに。
このブログは、06.10月に誕生した 娘*みかん*の 日記です。 みかんは 先天性心疾患である『無脾症候群』 という病気を持って産まれてきました。 念願の3人目誕生を 家族みんなで待ち望んでいたある日、みかんの心臓の異常が発見されました。 そのときからのいろんな想い、現在までの彼女の記録、病気のことを理解したい自分のために、そしてこれからのことを 日記としてココに記録します。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
*↓↓↓私の日記はコチラ。
ようこそ♪
手づくりだいすき☆
カラメル手芸部
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

*みかん*のへや

先天性心疾患をもって産まれてきた娘*みかん*の日記です。
<< サプライズ!!☆カテーテル | main | カテ入院3日目・退院 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
カテ入院2日目
5/8(TUE)
カテーテル検査当日
検査の順番は、3人中3番目。みかんはお昼過ぎの予定。
13:00 最後のミルクを飲む。
14:00 心カテーテル検査へ。
17:00 病室へ戻ってくる。
    その後先生から簡単な検査の結果を聞く。
 
検査は無事終了。最初の説明では1時間半から2時間の予定だったが、時間がかかったのは余分な血管(側副血管)にコイルをつめたから。
チアノーゼのある子は、肺に血液を送ろうと 勝手に血管が出来てしまうらしい。
この血管があると、手術の際邪魔になったり悪さしたりするのでコイルでつめて処理する。
みかんもやっぱりあったので、1箇所詰めてきた。
もう1箇所気になる血管があったが、最初の手術でつけた人工血管より太く立派な血管で、これをコイルでつめると顔色がもっと悪くなるし、ちょうど手術のときに処理できる位置にあるので、これはこのままにして 手術のときに処理するか 心臓外科の先生と相談するそうだ。
 
弁の逆流だが、思っていたほど悪くないので、これもそのままで様子をみるらしい。
 
最初の手術で治した肺動脈狭窄、狭いところを切ってつなげたのだが、きれいに 太い血管になっているということで問題ないらしい。

とりあえずグレンには進めそうだ。

次回25日の外来までに 次の手術の計画を立ててくれ、その際詳しく説明してくれるそうで、熱が出なければ予定通り退院できそうだ。
コイルをつめると、コイル=異物が入ったことで 熱が出ることがあるそうだ。
このまま熱が出なければいいが・・・
そしてもうひとつ。シンチという検査を明日やるらしい。
(シンチ→造影剤を注射し心筋や心筋の断面を調べたり、心臓の各部の動きを多方面から調べる検査)


みかんはというと、検査後6時間は動いてはいけないので 足はもちろん 腕も拘束されている。麻酔からもさめ意識はあるのだが、空腹だし 検査後で気分がよくないのか 眠いのか、ぐずる。でも抱っこも出来ないし、私は何にも出来ない。ただ、「よしよし」と声をかけるだけ。。
そのうち寝てしまい、起きてから少し糖水を飲み、その後吐かなかったので ミルクを飲む。
ミルクが終わるとまたぐずりだし、足りないと思い 看護師さんにまたミルクを作ってもらうが、結局寝ぐずで ほとんど飲まないで寝てしまう。

もう面会時間終了の20時になっていたので、そのまま帰宅。
| カテーテル検査 | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 14:31 | - | - | |









http://mmikann.jugem.jp/trackback/21