CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
はじめに。
このブログは、06.10月に誕生した 娘*みかん*の 日記です。 みかんは 先天性心疾患である『無脾症候群』 という病気を持って産まれてきました。 念願の3人目誕生を 家族みんなで待ち望んでいたある日、みかんの心臓の異常が発見されました。 そのときからのいろんな想い、現在までの彼女の記録、病気のことを理解したい自分のために、そしてこれからのことを 日記としてココに記録します。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
*↓↓↓私の日記はコチラ。
ようこそ♪
手づくりだいすき☆
カラメル手芸部
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

*みかん*のへや

先天性心疾患をもって産まれてきた娘*みかん*の日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
おひさしぶりです♪
JUGEMテーマ:子供の病気
 
2012.06.22(FRI)

気づいたらもう1年近く更新していませんでした、、


年長さんになったみかんは とっても元気です♪

元気なので、3か月に1回の通院も 
毎回「問題ないですね、元気ですね。」という感じです。

サチュレーションも95〜99
「普通の人と変わらないねぇ。」と。


本当にありがたいことです。


今日は3回目の手術の時に 仲良くなったお友だちに会いました。

3か月に1回しかこないから、知り合いに会えるなんて
ホント偶然っ 奇跡に近い感じ。

病気は違うけれど、お友だちもとっても元気でした♪

お互い大きくなってて あの頃より随分成長したことを感じました。

みかん、よちよち歩きだったしなー笑
手術した後 歩けなくなってたし。。


あの頃は不安もあったけど 今は思い出になってます。


大きな壁を乗り越えたんだもの。
みんな、元気に大きくなってほしいと願っています。。


次回は9月。
年に1回のエコーと採血だそうです、、
注射、がんばれ。

| 外来  | 22:00 | comments(2) | - | |
梅雨明け☆外来
JUGEMテーマ:子供の病気
 
7/15(FRI)  循環器内科

本当は7/1、2週間前の予約だったのだけど、
保育園で流行ってた風邪がうつったらしく 発熱。

仕方なく予約取り直しで、この日になりました。

薬がぎりぎり間に合ってよかった。。


レントゲン、心電図、サチュレーションなど、特に異常なし。

今回も良好です。


次回は10月なのだけど、年に1回の心エコー。

おまけに採血。。



そして、発達診断の話もありました。

詳しくは聞いてないですけど、
4,5歳に相当することができているかなど、
みてもらえるそうです。

今のところ だいたいは他の子と同じようにできていますが、
時々「ん??」と思うことも。。

上の子たちがいるので、どうしても比べてしまうこともあるのだけれど。。


たぶん、10月の診察のときに この予約も入れるのかな??

まだ予約入れてないからそういうことだと思うけど・・・

なのでまだ先の話だけど、これからの目安にもなるかなと思うので
楽しみ、、反面ドキドキです。。

がっかりな結果もあるだろうけど・・・
きっと大丈夫・・・かな。。


この日はちょうど東海地方が梅雨明けした日。

暑い一日でした。。
| 外来  | 23:36 | comments(0) | - | |
今さら☆4月の外来
JUGEMテーマ:子供の病気
 
4/8(FRI)  循環器内科

気付いたらもう6月・・・

今さらだけど2ヶ月も前の外来の記録です、、、


更新しなかったということは、いつもと変わらず・・・
という感じですが。。

本当に、
普段の生活も、
レントゲンも心電図も、サチュレーションも、
いつもと変わらず 問題なしでした。


もう年中さんだし、水ぼうそうも終わったということで
薬がパナルジンからアスピリンに変わりました。
(水ぼうそうのときアスピリンはよくないそうです。あとインフルも)

しかも、アスピリンは朝1回だけでいいそうで。

あの苦いパナルジンともやっとおさらばですっ



最近のみかんは、お昼寝が保育園でなくなったので、
油断すると夕食後に寝てしまい、
そのままお風呂に入らず朝まで爆睡・・・

なので、最近は夕食前にお風呂に入ることにしてます。

おかげで早寝早起きになり、保育園に行く時間も早くなりました。

ま、ねぇねも小学生になったので、
ひとりだとつまらないようです。。



次回の外来は、7月です。
あ、もう来月だ・・・汗
| 外来  | 10:55 | comments(0) | - | |
実は1ヶ月ぶりなの☆外来
JUGEMテーマ:子供の病気
 
12/10(FRI) 循環器

タイトルにもあるように、実は11月にもこども病院へ。

この時は整形。
かたいと言われた股関節と、時々曲がったままの親指(強剛母指)の診察。
1年ぶり?だったかな?
担当医が変わってました。
そういえば親指は診察しなかったな。。
でも全然気にならなくなったし、普通に動いてるし、もういいでしょう。(たぶん)

股関節は、問題なく骨も成長してるんだけど、
一応大きくなるまで定期的に診ていくんだと。。



循環器は3ケ月ぶりです。
いつもどおり、レントゲン、心電図。
こちらも特に問題なく、サチュレーションもOK。
「気になることはありますか?」
と聞かれたけど、本当に普通に過ごしているので、
質問を捜すほうが難しいくらい。。

でも、そういえば一度、前の日にいっぱい遊んじゃったせいか、
朝起きて、ごはんを食べたのだけど、
なんだかボーっとしていて、反応も鈍く、30分、ダイニングのいすに座ったきり。
でも一応ごはんはちゃんと食べて、(さすがっ笑)
2階へ行き、休みだったダンナが、
「寝てもいいよ。」というと、そのままベッドで寝てしまいした。
1時間くらいで起きるかと思いきや、
なかなか起きず、心配になったが、本当にただ寝てるだけのようで、
お昼前、半分声をかけ、半分は自力で起きてきました。
起きてからは、熱もなく、少しボーっとしているけれど、
お昼を食べ、だんだん元気になって行きました。

そのことを思い出し、話をすると、
やはりポンプがひとつだから、どうしても疲れやすいので、
そういうこともあってもおかしくはないようです。
頻繁にあると問題だけど、たまになので無理はしないように、
とだけ言われました。

子どもだから、遊んでいて疲れてもセーブできないこともあるし、
こちらも大丈夫だと思ってしまうことも多いけど、
先生のこの言葉で、気をつけようと改めて思いました。


あと、最近自分だけ薬を毎日飲んでいることに、「なぜ??」と思ったらしく、
「お薬やだー。なんでみかんばっかりからいお薬飲むのー。」
と言うこともあり、なかなか飲んでくれないこともありました。
先生にそれを伝えると、なんで薬を飲んでいるのか、
先生の方から みかんにやさしくお話してくれました。

「みかんちゃんが元気に遊んだり保育園行ったりできるのは、
毎日ちゃんとお薬を飲んでいるからなんだよ。
お薬飲まないとはーはーして疲れちゃうからね、
ちゃんとお薬飲んでね。先生と約束してね。」

みかんもちゃんと聞いていて、うなずいていました。

それからは、やだということもなく、すんなり飲んでくれています。


自分が心臓病だということを、なんとなくはわかっているけれど、
大きくなるにつれ、ちゃんと話をしていかなくてはいけないなぁと
思いました。

そして、無理は禁物ということをちゃんと頭にいれておかなければ。。

元気に過ごしているので ついつい大丈夫と思ってしまいます。


次回はまた3ヵ月後。
来年の3月です。
| 外来  | 10:36 | comments(0) | - | |
心エコー☆外来
JUGEMテーマ:子供の病気
 
9/17(FRI)  循環器内科

3ケ月ぶりの外来。
この日はエコーの検査、久々だと思ったら、約1年ぶりだった。

待ち時間が長い記憶があったので、早めに来院。

そしたら思いがけず、午前中の予約だったお友だちに会えて、
びっくり&うれしかった。

うちは毎回3ヵ月間隔の金曜の午後だし、
お友だちと病院で会える機会も減ってきてるので、
こんな風にあえると、クジで当たったような感覚でうれしさも倍増。

逆に、会いたいなら病院以外で約束して会ったほうが早い。笑


いつものように計測から始まったが、この日は採血がおまけについてきた。

なんだかよくわからないまま隣の部屋へ呼ばれ、
なんとなく恐怖を察知しながら、おとなしく腕を出して、
看護師さんに「がんばろっか。」と言われ、
やっぱり注射かと、「ふわーん」と涙。。
でもひとりで座って覚悟を決めたのか、そんなに泣かずに
チクンと痛いところを過ぎると、
注射器の中に血液が溜まっていくのを、黙ってじっと見ていた。

大泣きするかと思ったけど、よくがんばりました。
えらかった偉かった。

その後、レントゲン、心電図。

そしてエコーの検査へ。
前回は3歳になったかならないかくらいだったので、
ぎりぎり(笑)お薬を使って検査した。

今回はもう来月には4歳になるので、お薬を使わずに。

いつもは廊下で待ってる私も、
「ひとりじゃいや。」
というので、一緒に検査室へ。

みかんも初めて(いつも寝ていたので)だが、私も初めて。

あのエコーのモニターを見ても、なんだかよくわからないけど
たぶん、下大静脈、上大静脈とかを見て、あと心臓はよくわかった。
単心室なので、ひとつの弁ががんばって開いたり閉じたりしているのが見えた。
普通の心臓のエコーを見たことないけど、
本当は部屋が4つあって、ふたつの弁があって、
機能しているんだろうなと思うと、なんだかとっても感慨深かった。

みかんはおとなしく横になっていたが、あのジェルがくすぐったいらしく、
特に首のところをやられると、「くっくっくっくっ、、、笑」と
笑いをこらえていた。


検査が終わると次は診察。
なかなか呼ばれなくて、遊びに行って戻ってきては 
「まだよばれないねぇ〜」と、言っていた。。

診察では、レントゲン、心電図、問題なし。
気になるエコーの結果も、特に気になるところはなかったようだ。
ただやっぱり弁の逆流はあり、3段階で一番悪いのが3だとすると、
1〜2ということだった。
と、これも前回と変わっていない。
この弁の逆流で 負担をかけている心臓を 助けている薬が 
レニベースなのだが、体も大きくなったので、
お薬の量も少し増えることになった。

採血の結果も、どれも数値は正常範囲で、
無脾症候群としては、とても優秀だと お褒めの言葉をいただいた。。
「えらいね〜」
と先生に褒められたみかんは、あまりよくわかっておらず(当たり前だ)
ニヤニヤしてうなずいていた。。
確かに褒められても、本人は普通に過ごしているだけで、
がんばっても病気が治るわけでもないし、
どうしたらいい状態に持っていけるかなんてことも、こちらだってわからない。

ただ本当に順調に来てくれてことを、ただただ素直によかったと思うだけです。

この次の日(土曜日)は、保育園の運動会だったのだけど、
一応先生に報告しておいた。
今までも皆と一緒に練習もしてきたし、普通に参加してOKということで、
ただ無理はしないことだけを 気をつけて。
あと水分は良くとるようにと。


運動会のこともそうだけど、普段からねぇねたちの仲間に入って、
この暑かった夏も、よく外で遊んでいて、
「疲れたら帰っておいで」とは言っておいたが、ほぼ放置。。
それでも体に異変が起きたりしたこともないが、
時々「大丈夫なの?」とダンナに言われて ちょっと心配になったり・・・
毎回聞いてる質問の気もするけど、、、また今回も先生に聞いてみた。

この時期は体を作る時期でもあるから、本人が大丈夫なら
好きなようにやらせてあげてマル。
逆に、できるのに制御してしまうのは、本人のためにならない。

とにかく無理しないってことが、一番大事なようです。

・・・ってわかってるけど、結構きわどかったりする。。
これ以上やったらダメかなとか、まだ本人も良く分かってないと思うから、
そこは親がちゃんと見極めないとダメなのだ。
とりあえず、そういうことをいつも心に置いて。。


診察が終わり、みかんが持っていた壊れた携帯をみて
「これみかんちゃんのなの?」と先生に聞かれると、
急に調子よく話し始めたみかん。
「ねぇねは2個も持ってるんだよー、あとパパも!」
と先生とおしゃべりしてる姿をみて、
なんだか大きくなったなーと、思いました。。


次回はまた3ヵ月後。
その前に整形の予約も入ってます。
| 外来  | 18:10 | comments(0) | - | |
すいてる☆外来
JUGEMテーマ:子供の病気
 
6/25(FRI)  循環器内科

3ケ月ぶりの外来。

道路を作ってるせいか、久しぶりに行くと、
病院の近くの風景が 結構変わっています。

でも、みかんはバイパスを下りると、(ここは変わってないが。)
「あーここしってるー。もうすぐびょういん?」
と、ホントにわかってるのかわかってないのかは 定かではないが、汗
突然言ったので、びっくりしました。

たまたまあってただけなのかな・・・(^^;)


午前中途中まで保育園で過ごし、そこから病院に行きました。

今日は割とすいてました。

13時の診察で、10分前についちゃったけど、
診察までそんなに待たずに呼ばれました。

レントゲン、心電図、問題なし。
胸の音も問題なし。

保育園での様子は?ときかれましたが、
こちらもお友だちについていけないとか、顔色が悪くなったとか、
特に問題なく、普通に過ごしています。

ただ、4月はやっぱりカゼがなかなか治らなかったりと 心配しましたが
その後は 今のところ元気に保育園に通っています。

みかんは本当に順調のようで、先生にも
「みかんちゃんは 丈夫だね〜」
と、病気があるから微妙な言い回しだけど、(汗)
あらためて 元気に過ごさせてもらってることを 実感しました。

あとは予防接種の確認。
Hibと肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)、どちらも接種済みです。
ついでなのでプレベナー(小児用肺炎球菌ワクチン)の必要性も
きいてみました。(いろいろ調べたけど一応・・・)
先生も、病院の予防接種の担当の先生とも相談したそうですが、
ニューモバックスを打ってあるなら、無理にプレベナーを打たなくても
いいのではないか、という考えのようで。
でも、打つ必要がないのではなく、打つならそれにこしたことはない
という考え。
最終的に親の判断にお任せするといった感じのようです。


次回も3ヵ月後。
この時はエコーと採血をするそうです。

みかん、先生の
「今度ちっくんしよっか。できるかな?」
との言葉に ちょっと固まってしまいましたが・・・苦笑
しょうがないね、、やるしかないです。。


余談ですが。
たまに病院に来たからか、なぜかふと思ったこと。
みかんは待っている間も 勝手にプレイスペースに行ったり、
遊具で遊んだり、私から離れて割と自由に過ごしている。
でも呼べばくるし、トイレも行くし、
とっても楽になったなぁと。。(ま、3歳なのでね・・・)
荷物も、飲み物くらいで随分と身軽になった。
待っている間、私はヘンプ(麻のひも)でいつものきのこを作ったりして、、
なんだか病院で優雅に過ごしている(笑)自分が、不思議でした。
思い起こせばいろいろ大変だったけど、
本当にあっという間の出来事だったと、今はそう思います。
だから、今大変な時期を過ごしているママたちに
みかんの元気が、ちょっとでも伝わったらうれしいなーと。。
勝手に思っている次第です・・(^^)
| 外来  | 22:42 | comments(0) | - | |
桜☆外来
JUGEMテーマ:子供の病気



4/2(FRI)       
循環器内科
3ケ月ぶりの外来。

前日に無事入園式を終え、この日から慣らし保育が始まりました。
外来は13時からで、保育園のお迎えが10時半なので、
充分間に合いました。

この日も、張り切って保育園へ。
この日保育園では花祭り(お寺なので)の行事があり、
在園児は花祭りのため 境内へ。
お迎えに行くと、みかんはひよこさん(未満児クラス)でお迎えを待っていました。

短い時間だったけど、楽しかったようだ。



病院は春休みのせいか、混んでいました。
いつもより早く着いたのだけど、
レントゲン、心電図まではスムーズで、
診察で呼ばれるまでが 長かったです。。

今回も、特に異常なし。
ホントに元気に過ごしているので、普段心配はないのだが、
やっぱり中身はわからないので、
レントゲンや心電図の検査は 気になります。

サチュレーションも98,99

「99?? すごいね〜」
と先生もビックリ。私もびっくり。。

保育園に入園したことも、先生にご報告。
今までも運動制限など、注意することなど聞いたことはあるけれど、
保育園にも報告するために、改めて 今回も聞いてみた。

でもやっぱり答えは一緒で、無理はしないこと。
「がんばれ、がんばれ」とあおったりしないこと。
何か、激しい行事があるときには 相談すること。

あとは普通でいいみたいです。

しかし、保育園の先生に みかんの病気のことを説明するのって
どこからどこまで話していいのか よくわからず、
これも言うと あれも言わないとつながらないとか。

一応オリエンテーションの時に、簡単には説明したけれど、
先生たちも 病院からの簡単な説明の文書などがあれば安心みたいで、
そんなものがあればなぁと思いましたが、、、
特にないみたいですね・・・苦笑
頼めば書いてくれるのだろうけど、診断書みたいな形でお金とられそうだし。

とりあえず、自分で簡単にまとめてみることにしました。

ま、うちにいても保育園にいても 何が起きるかわからないし。
しばらくは私もすぐ動けるように、おうちにいます。


あ、あと、気になったことがひとつ。
この間、家の中でにぃにとねぇねと3人でふざけ合っていて
きゃっきゃと大はしゃぎしていたとき、
私は隣の台所でおさらを洗っていたのだが
にぃにが急に
「どうした?大丈夫??大丈夫??気持ち悪い??ママのとこ行ってきな。」
と言って、私のところにみかんが来た。

その時は特に顔色が悪いとか、変な様子はなかったのだけど、
「あのねーなんかきもちわるくなっちゃったー」
と自分で言っていた。
「もう騒がないで静かにしてようね。」
というと、
「うん。」と言ってまたみんなの元へ行き、
また にぃにたちの仲間に入ろうとしていたので、、、
止めた。。気持ち悪いんじゃなかったっけ??苦笑

どうやら騒ぎすぎて過喚起(過呼吸)みたくなったのでは?
と先生はおっしゃっていました。
そうなった時、みかんはすぐ元に戻ったが、
なかなか元に戻らない子もいるらしく、
そういうときは 注意する必要があるらしい。


よく手術前、「泣くとチアノーゼがでる」ので
余り泣かせないようにと注意してきたが、
逆に笑いすぎちゃっても大丈夫か??とある時ふと思ったことがある。
今回のことで、笑いすぎちゃっても良くないということが
判明いたしました、、、

お調子者のみかん、ちょっとふざけると すぐのってきて大はしゃぎ。
一応保育園の先生にも伝えておきましたわ。。


次回はまた3ヵ月後です。



| 外来  | 18:11 | comments(2) | - | |
新春☆外来
JUGEMテーマ:子供の病気



やっと冬休みが終わったと思ったら 今度は3連休・・・
今年も騒がしく1年が始まりました。。

遅くなりましたが

あけましておめでとうございます☆
今年もよろしくお願いします☆




1/8(FRI)        循環器内科
身長・96cm   体重・16kg

3ヶ月ぶりですが、新年早々外来に行ってきました。

計測で呼ばれるまで 結構時間がかかり、
看護師さんも たくさんのカルテを積み上げて
順番に名前を呼んでいるようだったが、
不安になり「まだですか〜?」
、、、と聞きに行ってしまったくらい、忙しそうだった。。。

忘れられてはいなかったが、今日は混んでいました。
でも、診察室に呼ばれたのは 早かった。

サチュレーションも97、98で、
レントゲン、心電図も問題なし。

風邪もひかず、すこぶる元気です。

先生に 
「大きくなったねぇ。」と言われると
「みかん、なかないよ。」
と、言っていた。笑
他の病院だと 泣くことが多いのだが、
やはりここでは 身を委ねられる何かがあるのかしら。。


先生からは、幼稚園の入園について聞かれました。

ここでも何回も?書いているように、
私は入れたいのだけど、ダンナが…
と同じことを先生に言いました。笑

ダンナは
「集団に入ると病気をもらいやすいから心配だ。」
というのが一番の理由らしいが、(他にも単純な理由があると思われる)
先生は
「こればっかりは 遅かれ早かれ、元気な子でも通る道だからね〜」
と、母の意見に賛同してくれました、笑

さすが先生も女性。女の強さを感じます。

これでダンナを説得させるための 最終手段が出来ましたっ
といっても、保育園は3月入ってからでも遅くないので

まだまだ余裕です。。


あと、抗生剤の「バクタ」
肺炎球菌ワクチンを打ったあとも まだ飲んでいるのだが、
いつ頃まで飲むのか気になったので聞いてみた。

とりあえず、冬場は心配なので今シーズンは
続けて飲みましょうとのことで、
次回、どうなるか。。

他の薬も、体重がもう少し増えたら
お薬の量も増えるそうです。


保育園に入ったら、また心配なこととか、
いろんな問題が出てくるかもしれないけど、
本人が行きたいのに おうちにいさせることもないでしょう。。

子どもと遊んでいるみかんは とっても楽しそう☆

次回の外来は4/2。
保育園の入園式は毎年4/1。
次回の外来、無事に園児になっているか 楽しみです☆笑
| 外来  | 22:34 | comments(4) | - | |
整形☆外来
JUGEMテーマ:子供の病気
 
11/9(MON)  整形外科

股関節と左手の親指の「強剛母指」の診察です。

足けがしてる時に、なんてタイミングっ。

ついこの間処分してしまったベビーカーが恋しい限り・・・
(病院にも貸し出し用はあるみたいだけど。借りませんでした。)

本当にこの病院は、安心する、、、と言うと変だけど、
慣れているせいか、泣かないです。

近所の整形に行ったときは泣いたのに。


股関節の方は、
レントゲンでみても 正常になったと言ってもいいようで、
問題なし。

左の親指は、普段は私もほとんど気にせず、本人も支障はない様子。
親指の第一関節が曲がったままなのだが、見た感じ、
前よりのびている気もします。

先生がマッサージすると、時々“かくん”といって、
つけ根にあるしこりがトンネル(靭帯性腱鞘)を通って正常に戻ることも。
痛がる子もいるそうだけど、みかんはまったく無反応。。
痛くないらしいです、、、


こちらも自然に治っていきそうな感じなので、また様子観察です。


最後に
「じゃあ歩き方みせてもらおうかなー。」
・・・って 先生、、だから歩けないのよ〜

「あ、そっかそっか。歩けないんだったね。
じゃ、体操して終わり。」

スパルタに歩かせるのかと思っちゃったわ。。



この日は、どれもスムーズで、11時の予約で12時前には終わりました。

お天気もいいし、お昼は売店で買ったお弁当をお外で食べました。

かっぱ巻き、おいしいよ〜


| 外来  | 14:20 | comments(2) | - | |
心エコー☆外来
JUGEMテーマ:子供の病気
 10/9(FRI)   現在2歳11ヶ月(フォンタン術後1年6ケ月)
循環器内科

3ケ月ぶりの外来。
そして、どのくらいぶりか、、、の心エコー検査。
&採血。

最近は「病院」と言うと、ちょっと顔が引きつるみかん。

この間も階段から落ちて大学病院で大泣きだったし、
「恐怖」のイメージしかないだろうな、、、と思いつつ

出かけるときには
「みかん きょう びょういんいって おくすりもらってくる」
と、ちゃんとおじいちゃん(ひいじい)に教えてました。。



今回の外来は、
この間の大学病院でのパニックぶりのみかんが
私の頭の中から離れず
採血やエコーも大泣きで大変になるだろうと、
勝手に思い込み、不安だった私。

看護師さんにもそのことを伝え、
もう眠らなくても出来ると思われていたエコーも
お薬のんで眠ることにしてもらったり、
気を回したりしたのですが、

、、なんなんでしょう??
案外というか、全然平気のようでした。

これなら眠らずにエコーもできたかも。。


まず採血。
私にだっこしておとなしく腕をだし、
全く抵抗もせず、針を刺してから「いたい〜」
と泣き出し、しかも我慢して小さな声で泣いてる。

とってもおりこうちゃんでした。

エコーは念のためお薬飲んで眠らせて、、
なんて 何ヶ月ぶりでしょう??
もうすぐ3歳になるみかんは、
やはり眠らせてだっこして移動するサイズではないデスっ

でっかい、、重たいっ、、
ベビーカーはないのでひたすらだっこ。

しかも、検査室の前行ってもすぐ呼ばれないしぃ。
早く呼んでくれないと起きちゃうよ〜
と、毎回思う・・・



結局、検査が終わり、診察室に入るまで寝ていました。


検査の結果は 採血は問題なし。
エコーでは、いつも重要視される房室弁の逆流。
3段階中で、3が一番逆流が強いとすると、
みかんは今回1か2程度。
いつもそのくらいなので、あまり変わってない様子。

その他、心臓の大きさとか収縮とか、
問題となるようなところはなく、
まずまずの結果だそうです。

お薬も前と変わらず。


一応階段から落ちたことも伝えておきました。。
先生びっくりしてカルテに書いてました、苦笑


次回はまた3ヵ月後。


気になる新型インフルの予防接種。
こども病院では報道通り、11月には接種できるようです。
一応近くの小児科にも聞いてみましたが、
個人の小児科のせいか、まだ未定だそうで。
近くで接種できればいいのですが、
枠がなさそうなら、こども病院で接種してもらおうと思ってます。

それにしても、やっぱりマスクしてる人 少なかった〜
こども病院でも。

平気かな〜とも思うけど、
クセというか、落ち着かないというか、、
やっぱり マスクしちゃいます。

マスクしなくても安心な世の中が、一番いいのだけどね。。



久々に寝ているみかんをだっこして移動して、、
みかんの成長を改めて感じた1日でした。。
| 外来  | 23:47 | comments(2) | - | |
| 1/5PAGES | >>