CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
はじめに。
このブログは、06.10月に誕生した 娘*みかん*の 日記です。 みかんは 先天性心疾患である『無脾症候群』 という病気を持って産まれてきました。 念願の3人目誕生を 家族みんなで待ち望んでいたある日、みかんの心臓の異常が発見されました。 そのときからのいろんな想い、現在までの彼女の記録、病気のことを理解したい自分のために、そしてこれからのことを 日記としてココに記録します。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
*↓↓↓私の日記はコチラ。
ようこそ♪
手づくりだいすき☆
カラメル手芸部
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

*みかん*のへや

先天性心疾患をもって産まれてきた娘*みかん*の日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
みかんの病気
*素人ですので、誤った用語・記述がありましたら 訂正しますので、お知らせください。

*無脾症候群
本来人間の内臓は非対称にできているが、胎児のとき内臓の左右非対称の発達が妨げられることで、左右対称にできてしまい、両側とも右側形態をとるものを「無脾症候群」といいます。逆に左側形態をとるものを「多脾症候群」といいます。

いずれも複合心疾患や臓器の錯位が合併していますが、人それぞれ症状は異なります。

*みかんの場合
右胸心     
  ・・・心臓が右、右を向いている
単心室      
  ・・・本来は右心室・左心室と2つの心室がある。心室がひとつになっている。
単心房       
  ・・・単心室と同じく、心房がひとつ。
両大血管右室起始  
  ・・・2本の大血管が心室から出ている。
肺動脈閉鎖   
  ・・・肺動脈の入り口が閉鎖。肺に血液が流れない。
総肺静脈還流異常
  ・・・本来は肺静脈は左心房に還るが、体静脈系のいずれかの部位
    ないしは右心房に還流する。
    みかんは 心房へ還っている。
共通房室弁    
  ・・・本来左右の心室と心房の境に弁(三尖弁と僧帽弁)があるが、
    ひとつの心室、心房のためその境にひとつ弁がある。
両側上大静脈
  ・・・普通は右心房に上大静脈がでているが、単心房から  
    左右に上大静脈がでている。   

*その他
心臓のほかに 無脾症候群は右側構造が対称になっているため、左にあるはずの脾臓がありません。(←このことから「無脾症候群」といいます。)
なので、左にある胃がぼてーっとした形で真ん中に位置したり、右側にある肝臓が水平にあったり、、、
みかんは このような状態です。
他にも腸に異常があったりと、個々に違うようです。

| 病気のこと | 13:41 | comments(10) | trackbacks(0) | |
| 1/1PAGES |