CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
はじめに。
このブログは、06.10月に誕生した 娘*みかん*の 日記です。 みかんは 先天性心疾患である『無脾症候群』 という病気を持って産まれてきました。 念願の3人目誕生を 家族みんなで待ち望んでいたある日、みかんの心臓の異常が発見されました。 そのときからのいろんな想い、現在までの彼女の記録、病気のことを理解したい自分のために、そしてこれからのことを 日記としてココに記録します。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
*↓↓↓私の日記はコチラ。
ようこそ♪
手づくりだいすき☆
カラメル手芸部
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

*みかん*のへや

先天性心疾患をもって産まれてきた娘*みかん*の日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
水ぼうそう
JUGEMテーマ:子供の病気
 
1月に入ってから 乳児クラスから始まった水ぼうそう。

少人数の保育園だが 見事に蔓延し、
免疫を持ってない園児、というか、ほぼ園児全員に感染しました。

時間差で次々感染して みかんにもとうとうまわってきました。。

もう最後の方ですけど。。
2月28日の夜、背中にポツポツ。。


大丈夫かなーという思いもあったけど、予防接種もしてないし、
やっぱかかりましたね。。

今まで2回ほど 感染したかもという疑いがあったけど、
結局大丈夫だったし、その後も予防接種もせずにいました。


園で流行ってたから 気にしていたので すぐみつけることができました。
水泡になる前に病院に行ったから、割とすぐ対処できたと思います。

いつも行ってる小児科の先生も、
心臓の方もあるからしっかり効くように 多めの薬を処方してくれたし、
みかんは熱も出なく、元気でした。

年長さんのねぇねはみかんが産まれる前にやったので、
今回は関係なく過ごしましたが、
ねぇねの時、ねぇねから長男に感染し、
軽くすんだねぇねとはうらはら、
長男は高熱は出るは 発疹は顔や全身にぎっしり出て
結構大変な思いをしました。

だから、熱もなく元気なみかんは発疹も少ないし
でもかゆがってはいたけど、
軽くてよかったと思っていて。
かさぶたになった頃また病院に行ったら
「結構出たね〜」
と先生に言われました・・・

発疹は別に少なくなかったみたいです。。

でもまぁ元気に過ごしてたので よかったですけど。。
お休み中、毎日朝から
「ねぇねのお迎えまだー??」
と言ってました、、汗

確かにいつもねぇねと遊んでいるので ひとりはつまらなくて。
録画した「デカわんこ」をみたり、DVDをみたり。
子ども用のひとつしかないジグソーパズルを 何回も完成させてました。

ジグソーパズル、結構好きみたいで、最初は全然できなかったのに、
あっという間に覚えてひとりで完成させることができるようになりました。

なので、この際 新しいものを買ってあげました。

やっぱり最初はひとりでできなかったけど、
完成の絵を覚えてピースをはめていくみたいで、
2,3回やったらひとりでできるようになりました。

みかん、興味のないことにはまったく知ろうとしないというか、
関心をもたないというか・・・
3歳児健診で赤、青、黄色がわからなかったり、
(その代わり、ピンク、オレンジ、紫はわかった、笑)
上の子たちがお風呂で数を数えているのをよく聞いているのに
リズムだけで ちゃんと数を数えられなかったり。。
やっと最近数を数えられるようになりました。

比べちゃいけないんだけど、
ねぇねと比べると ねぇねはもう少しいろいろわかってたなぁと
思うことがよくあります。

最初は「この子大丈夫かしら??」
とちょっと心配になったりもしましたが、
最近は、本当はやればできるっと
みかんの可能性が ちょっと楽しみだったりもします。


・・・と話はずれちゃいましたが、、、
今もちょっとかゆいみたいですけど
今日から元気に保育園に行っています。

元気なみかんに感謝☆
| その他の病気 | 22:57 | comments(0) | - | |
りんご病
JUGEMテーマ:子供の病気
 
■りんご病
伝染性紅斑、別名、りんご病、第五病などと呼ばれ、
ヒトパルボウイルスB19型というウイルスによっておこります。
両方のほっぺたに大きな赤い斑ができ、軽い風邪にような症状がみられるますが、
大抵発疹以外に症状はみられません。  


長男が12月にかかり、その後、
たぶん真ん中のねぇねがなったのではないかと思われる ほっぺが赤い時があり、
もう忘れかけていた今頃になって、みかんがなりました。。

特別な治療とかお薬とかないので、
自然治癒を待つしかない病気なのですが、
長男もねぇねも熱もなかったので病院には行かず、
学校や保育園にも普通に行ってました。


最近寒くて、乾燥肌だからちょっとひどいのかなーと思ったけど、
やけにほっぺが赤いし、
両上腕部に小さい発疹がたくさん出たのに驚き、
でも少しかゆがるくらいで それ以上ひどくならなかったので1日様子見。
でもその腕の部分が結構ひどかったので、今日皮膚科を受診しました。

乾燥肌がひどいと言われると思いきや、
「おかあさん、これは伝染性紅班ですね。」
と言われました。。
「え〜 また??(また我が家に??の意)」と心の中で。

前日に保育園の先生と
「りんご病っぽくもないですよね〜。」
と話してたばかりなのに。。

なーんだ、、と拍子抜けした自分もいますが・・・

でも原因がわかってよかったです。

あ、みかんはとっても元気です。
発疹が出たころにはもう感染力はないそうなので、
病院が終わった後保育園にいきました。




皮膚科、その人に合う合わないって結構あると思いますが、
今までなかなかいいところに出会わず、
よくならなくて、結局大学病院の皮膚科へってパターンが多いのだけど、
大学病院だと混むし、いろいろ不便だし、
この時期特に行きたくないし。(人混みだから)

なのでちょっと遠いけど、評判がいいと聞いた病院へ初めて行ってみました。

でも結局りんご病だったので、いいのか悪いのかまだわかりませんが、
また何かあったらこちらに受診しようと思います。



| その他の病気 | 19:43 | comments(0) | - | |
ヘルパンギーナ
今週月曜日から実家に来ているのだけど、来て早々、その日の夜に熱を出しました。

ちょっとハードな日が続いて疲れたのだろうな…

昼間「首が痛い。」と言っていて、前の日の川遊びでなんかしたのだろうと、「そのうち治るよ」と言っていたのだが、あとでわかったが喉が痛かったらしい。
もしかしたら熱のせいもあったのかもしれないが。

月曜日の夜、39.2℃まで上がり、家なら病院でもらった鎮痛剤があったのだけど、ないので近くの薬局で相談して買った市販の鎮痛剤で様子をみた。

とりあえずは、ご飯も普通に食べるし、鎮痛剤のおかげか夜も寝てくれた。

いつもは持って来ないのだけど、今回はなんとなく…だったけど保険証を持ってきておいてよかった。

次の日もまだ38℃はあって、先週日本脳炎ワクチンの2回目も接種してあったのが気になっていたので、近くの病院を受診しました。
結果、夏風邪の代表的な「ヘルパンギーナ」でした。
喉が真っ赤だそうで…

首が痛いと言ってたのはこのせいだったみたい。


本人は、比較的元気もあり、火曜日は、にぃにたちがじいじとプールに行っている中、みかんは病院へ行ったあとおとなしくおうちで。。


水曜日の朝には熱も下がり、元気になりました。


ひどくならずよかった。


せっかく遊びに来たのにプールにも行けなかったし、今日もお天気悪いけど、また晴れたらお出かけしよう。
| その他の病気 | 14:02 | - | - | |
手足口病 疑惑
JUGEMテーマ:育児
 
夕涼み会が終わって、お泊り保育をした年長さんがぱたぱたと発熱でダウン。

ねぇねも年長さん。
月曜日に熱を出しました。。

夏風邪が流行ってるようです。

手足口病の子も出たらしく、元気に通っていたみかんも、
木曜日登園してしばらくして電話がかかってきました。

手足口病で帰った子もいたらしく、みかんもお尻にぽつぽつ。
(発疹はおしりにもでるそうです。)
熱はなく元気だし、手足口病と決定したわけではないので
このまま園で過ごすか、お迎えに来るか、おかあさんの判断に
おまかせします、、と言われ、出かけていたので
お昼過ぎまで預かってもらうことにしました。

2時半頃お迎えに行き、熱もなく元気でしたが、
一応かかりつけの小児科に電話をして聞いてみました。
が、発疹が出ているところは、おなか、おしりにぽつぽつ。
おなかは前の夜にも出ていて気付いていましたが、
あせもかなーくらいに。
あと足に、うすいのがひとつかふたつ・・・
これだと手足口病と判断するのは難しいので、
たまたま天気も悪いせいか、すいているということだったので、
そのまま小児科に行きました。

結果、肝心な手足口にはっきりとした発疹がないために、
「手足口病 疑い」と、言われました。。

それに、手足口病でも登園してもいいということだし、
まぁ、この病気に関しては、
小児科医と保育園で温度差があるようですが・・・

熱がなければ大丈夫かなーと思います。

金曜日、普通に登園しました。

元気です♪

夏も結構ウイルス性のカゼがはやるので、気をつけだいですね。
| その他の病気 | 14:00 | comments(0) | - | |
しつこい風邪&
JUGEMテーマ:子供の病気
 
先週、痰のからんだ咳がすっきりせず、大学病院へ受診したものの、
5日分の薬をもらってきて飲みきったが、あまり変わらず・・・
しかも、水曜日の夕方、また左目から目やにが。

いろいろ気になって、今週もまた大学病院を受診しました。

この間も木曜日だったようで、同じ先生を希望したが、
直前になって、その先生が体調不良のため、別の先生に変更とのこと。

いつも二人の先生で診察しているのだが、もうひとりの先生の受診になった。

この先生、ちょっと強烈だったわ。。


「どうしました?」と聞くので、
「先週も受診したのですけど、お薬飲んでも良くならなくてまた受診しました。」
と言ったら、まだ診察もしてないのに、
「ただの風邪の繰り返しですね。」とバサッと言った。

入っていきなりこの勢いで、度肝を抜かれたが、

いやいや、あんた(失礼。。)今日初めてこの子診るでしょ?!
しかも聴診器もあててないじゃないっ!

と、ものすごい不信感を抱いたが、そんなこと口にできる私ではなく・・・涙

「はぁ〜 そうですかぁ。。」
と、とりあえず、そのまま先生の話を聞いてみた。

「たぶんどこかで良くはなっているのだけど、また違う風邪にかかって
ずーっと風邪を引いている状態。
4月から保育園に入ったなら、なおさらですね。
1年中風邪の菌はいますから、ずっと続きますよ。
しかも、保育園だと、働いているお母さんたちだから 完全に子どもが治らなくても
連れて来ちゃう、そういう状況ですからね、
絶対風邪にかからないようにするというのは 無理ですね。」

と言ってから、やっと診察を始めた。

胸の音はきれいのようで、喉も見たが特に何も言ってなかった。

熱もないので、そう(↑)考えていいようで。

それにしても、診察する前からそんなこと言い切るってどうなの??
まぁ、こちらが無駄に心配しているから、面倒な親が来たと思っての対応だったのか。
そう思われてもおかしくない。

私だって一応2人の子を見てきたし、保育園に入って風邪を引くことも承知の上。
逆に経験上、熱がないから大丈夫だと言われても、
胸の音もきれいで、微熱が続き、結局肺炎だった長男のことや、
痰の咳が続き、中耳炎になったねぇねのことなど、
そんなこともあったので、しかもみかんは心臓病児だから
わざわざ大きな病院にきているのに、ホント、心外だった。

最後に「何か心配なことはありますか?」と聞かれ、
一応、アレルギーの可能性を聞いてみたが、アレルギーの場合、
痰のからんだ咳はあまり出ないらしい。

あと、呼吸器系を大事にしないといけないから この痰の咳が気になっているのだけど、
今はまだ大丈夫なのか聞いてみたが、そうなった場合、もっと元気もなくなるし
熱もあるだろうし、症状も重いはず。
だから、今のところは大丈夫とのこと。

あと、本当は耳もみてもらいたかったし、蓄膿症の疑いとか、
レントゲンもとってほしかったが、先生の勢いに押され、
お薬と目薬を処方してもらい、診察室を後にしました。


みかんは午後になって少し熱が出て、今朝も微熱。
でも食欲も元気もありますが、保育園はお休み。


大きな病院って、ホント、いろんな先生がいます。
もちろんいい先生だっていたけれど、若い先生なんてしばらくすると
すぐいなくなっちゃうし。
なかなか難しいなー、、と思った受診でした。。

| その他の病気 | 10:49 | comments(2) | - | |
GW明けの病院
JUGEMテーマ:子供の病気
 
4月に引いた風邪、こんな陽気だからか、なかなかすっきりせず、
痰のからんだ咳をいつまでもしていた みかん。

熱もなく元気なのだけど、いつまでたっても鼻水少々、痰がらみの咳が続き、
だんだんひどくなるわけでもなく、良くなるわけでもなく・・・
一定の症状が横ばいに続いている感じ。

呼吸器系を大事しないと血液循環がスムーズにいかなくなると聞いていたので、
この痰がらみの咳が気になり、近くの小児科じゃなくて、近くの大学病院に
行ってみました、、、混んでいるのを承知で。。涙

ちなみに、一緒に住んでいるひぃじいさんが肺炎で入院しています。
だから余計気になって。。


先に診察券を出しておいたので、そんなに待たずに呼ばれました。

たまにくると、先生がほとんど変わっていて、
どんな先生にあたるかちょっと不安だけど、
今回の先生はとっても慎重に、こちらの話をよく聞いてくださる先生で、
丁寧に診察してくれました。

レントゲンも撮るかなーと思ったけど、今のところ熱もないし、
悪い所見も見当らないようで、とりあえず 薬で様子見。

4月からの風邪が長引いてると見ていいそうです。

しばらく薬を飲んでもよくならないようだったら
また受診してくださいとのことでした。

とりあえず、胸の音もきれいのようだし、これはちょっと一安心。


最後に「なにか質問はありますか?」
ときかれたので、全く関係ないけど、気になっていたあのこと(笑)を聞いてみた。

いまだに解決していなかった、肺炎球菌ワクチン。
みかんは1年前にニューモバックスを接種しています。
今年に入って、小児用の肺炎球菌ワクチン「プレベナー」が導入し、
任意で接種できるようになったのだけど、近くの小児科の先生が
こちらも接種しておいた方がいいのではないか、とすすめられ、
こども病院の先生と相談してください、と言われいまだにそのままで。。
同じ病院のお友達の情報だと、同じ質問をしたら、
ニューモバックスを打ってまだ1年だから、
プレベナーは接種しないことになったそうで、
だから、こども病院の先生の答えはだいたいわかっていました。

今回せっかくだったので 大学病院の先生にも聞いてみました。
が、やっぱり最後は、「こども病院の先生と相談してみてください。」と。
でも、ニューモバックスを接種した後も、
5年経たなくてもプレベナーは打てるということと、
ワクチンに入っている菌は、かぶっているものもあるということはわかりました。
ちなみに、たくさんの型がある肺炎球菌ワクチン、
ニューモバックスは23価、プレベナーは7価の肺炎球菌の抗体を持つことが出来ます。

ということだったので、あまりすっきりしないまま お薬をもらって帰りました。


家に帰ってからこども病院に電話しようか、でもきっと答えはわかっているし、、、
と思って、ずっと気になっていた、プレベナーの発売元、ワイス社に問い合わせてみた。
メールでよかったのだけど、問い合わせ欄には電話番号になってたので、
思い切って電話してみました。

担当の方に代わっていただき、上記のような質問をしてみました。
対応してくれたのは、声からして サバサバした感じのおじさん。
でも的確に私の質問に答えてくれました。

まとめると・・・
そもそも、プレベナーは2歳までに打って欲しいワクチンで、(製薬会社としては)
2歳までにかかると重症化しやすい肺炎球菌を防ぐためのもの。
なぜニューモバックスは2歳を過ぎないと打てないかというと、
2歳頃まではまだ未熟なのでワクチンを接種しても抗体がつかなく、
プレベナーは小児用なので、2歳未満の子でも充分免疫がつくように
開発されたワクチン。
2歳を過ぎると、抵抗力や抗体もつき、重症化しにくくなるので、
事情でニューモバックスを接種しているなら、あまりプレベナーの必要は
ないのではないかと。
それでも風邪を引きやすかったり、体が弱いのであれば、
担当医と相談をして接種するのも可能。
ちなみに、ニューモバックスを接種して2ヶ月経てば、プレベナーも接種できるそう。
あと、プレベナーの7価はニューモバックスに全部入ってるそうです。

一応「無脾症候群」と伝えたが、余りよくわかっていなかったようだが、
やっぱりこの病名は専門医じゃないとわからないのかな・・・

とにかく、この回答で打たないことに決めました。

それほど風邪も引きやすいほうではないし、元気だし。

ニューモバックスにプレベナーの7価が入ってるのなら充分です。


勇気をだして電話してよかった、、笑

ワイス社のおじさん、ありがとー。


ちなみにニューモバックスNPは米国メルク社、日本での発売元は万有製薬株式会社


■注■
ワイス社の回答は悪魔でも製薬会社としての見解なので、
医師との見解に相違があってもおかしくありません。
また、私の自己判断ですので、正解ではありません。
同じような状況で悩んでいる方は、担当医とよく相談して決めてください。
「このブログを参考に、打つのやめました、打ちました」ということは
しないでください。責任持てませんので。。

ちなみに、万有製薬では ニューモバックス接種後、充分な間隔をあけてからの
再接種は可能となってます。
(特定の病気を持つ10歳以下は初回接種2歳以上、再接種3年後となってます。)

■こちらのブログを見たとしての、製薬会社への問い合わせはしないでください。
| その他の病気 | 07:50 | comments(0) | - | |
風邪その後
JUGEMテーマ:子供の病気
 
結局、水木金と保育園をお休みしたみかん。

木曜日がピークだったようで、水曜の夜は鼻詰まりがひどく、
夜中に何度も起こされ、木曜日は午後から少し熱が上がり、
相変わらず鼻は変わらない。
この日も夜寝られないか、、、と思っていたが、
お昼寝も少しは寝られたようで、夜もほとんど起きずに寝てくれた。。

今日はまだ鼻水は出ますが、もうお友だちと元気に遊んでいます。


他の兄妹が風邪やインフルエンザになっても、うつらなかったみかん。

まともな風邪?を引いたのはめずらしく、ねぇねが
「なんで風邪引いたの?」
と聞いてきたくらい。
不思議だったのだろうか。。苦笑


やっぱり、おうちにいるのと 保育園にいるのでは、
精神的にも負担がかかっているのだろうと、思いました。
社交的なみかんでも。

だんだん 心も体も慣れていってくれるといいです。

来週からは元気に保育園にいけるかな?

| その他の病気 | 09:48 | comments(2) | - | |
嘔吐下痢 ・・・なのは、、
JUGEMテーマ:子供の病気
 
ねぇねです。

今日、おやつの時間頃 保育園から電話があり、
嘔吐したのでお迎えにきてくださいと、連絡がありました。。

まさかまさかと思いきや。。。

流行ってるみたいです。

さっきまで知らなかったけど。爆


って、実は2日前には私が嘔吐下痢・発熱。
みかんも下痢でした。

私もつらかったけど、
まさかそんな流行のものだとは これっぽちも思っておらず、
人にうつすようなものだとも 思っておりませんでした・・・

私が先頭きってそんな流行にのっちゃうなんて。笑

みかんの下痢も気になっていたけど、
最初はただの食べすぎかと。

でもその次の日私が嘔吐したので
みかんの下痢もそれかな、と思います。

みかんは嘔吐はしなかったけど、
下痢の方にきたみたいです。

、、、ってことは、先頭きってたのはみかんかしら??


ねぇねは今のところ熱もほとんどなく、あっても微熱。
とにかく水さえ受け付けないのに、
喉が渇くようで水を飲みたがる。

時々起きるけれど、嘔吐のピークは治まったようで、
というか、胃が空っぽだからか落ち着いています。

このまま朝まで熱も出ず 嘔吐も落ち着いてくれればいいのだけど。。



余談です。
ここに来て、ようやく買いだめしておいたアルコール除菌剤が
大活躍ですっ

・・・と、この活躍を喜ぶことは出来ませんが。。

あの店頭からマスクとアルコール除菌剤がなくなった日々は
夢だったのかしら・・・

買いだめの意味、あまりなかったらしいです。。
| その他の病気 | 23:37 | comments(0) | - | |
発熱のその後
JUGEMテーマ:子供の病気

先週の土曜日の夜の発熱、結局次の日(日曜日)の夜には平熱に戻り、
それからあがることもなく、大丈夫かと思われましたが・・・

水曜日、鼻水少々、痰の絡んだ咳をし始めました。

それほどひどい咳でもなく、たまにするくらい、
本人は食欲もあり、至って元気。

夜も咳き込んだりすることなく、静かに寝てくれています。

 
金曜日の今日、咳をし出して3日目。
前に小児科でもらってあった、風邪薬を飲ませていたのだけど、
良くも悪くもなってない感じ。

でも、今日はちょっと咳をする回数が増えたかな?程度。

その薬も 今日で終わってしまうので、
病院に行くことにしたのですが、、、

この間救急で診てもらった大学病院に行くか、個人の小児科に行くか、
かなり悩みましたが、大学病院に行くことにしました。

混み具合とか、待ち時間とかを考えると、断然個人の小児科っ
なのだけど、
救急で診てもらったしなー
もしなんかあったら二度手間だしなー・・・
とか思って。

でも やっぱり混んでて 1時間半待った、、、涙

その間、プレイルームで同じくらいの女の子とお友だちになって
キャッキャっと遊んでいたみかん。
そのうちかくれんぼが始まり(隠れるところなんてないけど)
おいかけっこになり
興奮して ふたりとも「キャーっ!!」と叫んでしまい
お友だちのママも私も焦って あわてて注意しに行った、笑

熱があってぐったりしているお子さんもいるのに、
こういうのはホント 迷惑だよね。。


診察では、胸の音もきれいで 喉は少し赤いくらい。
今の時点では、肺炎など 心臓に負担のかかるような症状はみられないとのこと。
また飲み薬でしばらく様子をみてくださいとのことでした。

この間の熱と、今回の咳。
同じ風邪かはわからないけど、この間の熱で喉が弱ってる時に
また違う風邪の菌がついたかもしれない。

手洗いうがいを忘れず、早く治ってくれるといいのだけど。。


暑かったり涼しかったりするので、体調管理、気をつけます。
| その他の病気 | 15:38 | comments(2) | - | |
発熱
JUGEMテーマ:子供の病気
土曜日の夜、みかん、熱を出しました。

土曜日は、ママさんバレーの日で、
子どもたち3人でお風呂に入ったところを見届けてから
いつも出かけるのですが、
いつも「ばいばーい」と見送ってくれるみかんが
この日は「いかないで〜〜」
とぐずり、、、

あらら、めずらしいわね、お昼寝短かったから眠いのかな??
と思いながらも、なだめてから 私は出かけちゃいました。

で、9時半すぎに帰ってくると もう寝ていて。

長男に聞くと、私が出かけた後は泣いたりせず、普通に過ごしていた様子。

静かに寝ていたので 特に気にせず、
でも 触るとなんとなく熱い感じ。
「蒸し暑いからかな・・・」
と、気になりながらも 私はお風呂へ。


出た後、やっぱり気になって触ると 体が熱いわりに汗をかいてないので
おかしいなーと 熱を測ってみたら・・・

38.6℃・・・

ありゃりゃ、夏風邪かしら。。

ねぇねの保育園でも ちらほらお休みがいたようだし、
どこかでもらってきちゃったのかなー
と、今回はニューモバックス(肺炎球菌ワクチン)も接種してあったし、
他に症状もなく 苦しそうでもなかったので
あまり焦らず 様子をみることにしました。


朝になってもお熱は下がらず、37℃後半。

日曜日は、お出かけの予定だったけど、
みかんと私はお留守番。

ちょっとだるそうに ゴロゴロテレビを見たりしていたけれど
朝ごはんはちゃんと食べ、水分もとれてるし、おしっこもでている。

まぁまぁ元気もあるけれど
念のため、紹介状を出してある近くの大学病院に行くことにしました。

救急にかかる時は、事前に電話で症状を伝えなきゃいけないのだけど、
朝 2,3回咳払いをしたので、電話では
「ちょっと咳をし始めました。」
と伝えたが、結局 それ以降咳はせず(汗)
診察の時
「お咳は?」と聞かれ
「朝ちょこっとしただけで、終わっちゃいました。」
と、先生も苦笑い。
鼻水もでてないし、喉はちょこーっと赤いくらい。
心音も問題なし。

「いつもお熱が出たとき採血してますか?」
と聞かれ、
「風邪で熱が出たのって 初めてで。。」

そうなの。
フォンタンの退院した日に原因不明の熱(チエネツ?)が出て以来
熱出したことなくて。

「たぶんただの風邪だと思うけど、念のため血液検査をしましょう。」
ということになり、採血をしました。

もうすぐ3歳(10月で)だからできるかな??と言われ
拘束はしないで、私のだっこで採血。

採血も久々で、こども病院では採血するとき
いつも廊下で待っていたから 採血するところって
見たことがなかったけれど、
子どもって ゴム?でしばっても 血管でないのね。。
先生は手で触って血管を見つけて 針を刺していました。

子どもの採血って難しいって聞いてたけど、
ホント、大変そう。。

あ、もちろん みかんは大泣きです、、汗
でもそんなに暴れなかったので なんとか抱っこで
できました。。


結果が出るまでには 1時間。

結果は 異常なし。

ウイルス性の発熱ではないか、ということでした。

ちなみに 突発性発疹もまだやってないみかん。
今回突発か?!とちょっと期待?もしていたのですが・・・
「今までたまたまかからなかっただけで そのうちやると思いますよ。
火曜日まで熱が下がらないようだったらまだ受診してください。」

熱さましのお薬だけもらって、終わりました。


で、みかんはというと・・・

日曜日の夜には、微熱、寝る頃には36℃台に下がってました。

月曜日の今日、あの熱はなんだったのかしら??
と思うほど、いつもの元気なみかんに戻っております。。

ホント、なんだったのかしら〜??

またも チエネツ??

結局突発でもなかったらしい・・・


でも、なんともなくてよかった。

それに、最近ガミガミ言っていた私も リセットされ
やさしくなれたし 笑


初心 忘るべからず

元気なみかんに感謝

、、、なのでした。
| その他の病気 | 10:44 | comments(2) | - | |
| 1/2PAGES | >>